プラスチック製買物袋有料化制度の実施にともなう対応について

テイクアウト用レジ袋を「植物性由来のバイオマスプラスチック配合」に変更

弊社では、2020年7月1日から実施されるプラスチック製買物袋の有料化制度に伴う対応として、全国の店舗においてバイオマス素材の認証マークを表示したバイオマス配合率25%以上の新しいレジ袋を導入いたします。
お客様にはレジ袋の代金をご負担いただくことなく商品をお買い求めいただけます。

併せて、2019年10月1日より店舗ではレジ袋の使用量削減のため、「簡易包装」推進の取り組みを実施しておりますので、引き続きお客様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します